小倉織物株式会社

明治28年創業の伝統と歴史を誇る日本最後の後染め広巾シルクジャガードの専門企業。戦後、英国のエリザベス女王載冠式の際、皇太子殿下が贈呈品として当社の絹織物の御指定を受け謹製納入。その後皇族方の御来駕も幾度となく承っています。2021東京オリンピックの公式スカーフの生地も当社の織物を使用。東京・赤坂にある迎賓館のインテリアで薄地のシルクカーテンも弊社の生地を使用している。2022年に大日本蚕糸会総裁であられる常陸宮殿下より蚕糸功労賞を授与。
弊社は絹織物のカテゴリーにおける後染め、広巾、洋装、紋織(ジャガード)の機業としては国内ではほぼ最後の機屋である。その為、今回出展するすべてのマテリアルに絹を使用し、珍しい価値ある商品を作り出す事によってネットで国内外に直販やOEM形式での販売を展開中。すでに発売している製品で金沢の大和デパート様や銀座三越様でPOP UPを計り販売した「OGURA」ブランドのジャガード・スカーフも展示に加えた。また今回特別にPOP UPの為、博報堂様と共に「売れたら不思議爆笑グッズ(シルク・サングラス)」を制作し発表!乞うご期待!!

商品一覧

 
手帳
後染めシルクジャガードの生地を表裏に色分けし、リバーシブルのブックカバーとして御朱印帳を製本。
 
扇子
後染めシルクの織物で8匁紋紗を扇子にした。この薄地の紋紗は日本では弊社のみ製織できる。
 
スカーフ
後染めカットシホンジャガード。プリント・ツイル・ジャガード・スカーフ 日本ではもう織るところが僅かになった貴重品。
 
シルク・サングラス
笑いを誘う珍商品。生活、行動には何も役立たないが、かっこつけたい方には持って来いの商品。危ないのでこれを着けたままの移動禁止。
 
枕カバー
最高級の枕カバー。抗菌、防臭、60階の洗濯期使用可能商品。シルクジャガードの2柄で展開。

会社概要

会社名
小倉織物株式会社
代表者氏名
小倉久英
住所
石川県小松市新町86番地
電話番号
0761-22-3283 電話をかける
FAX番号
担当者名
小倉久英
担当者メールアドレス
info@ogura-fabrics.co.jp
一覧へ戻る